2007年08月06日

ダブルdeチクッ

d_01.jpg

■ 8月6日(月) 2:00 - 6:00 
サーバーの緊急メンテナンスのため
全てのページが表示されません。
何卒ご理解とご協力をお願い致します。

d_01.jpg


タイ・リンに引き続き、
レオ・シャンも今年のワクチンを受けました。

ワンちゃんを飼っていたときからお世話になっている病院は
とっても評判がよく、
(近くにもう1件ありますが、クモの巣がはっている状態)
院長先生をはじめ、3名の獣医さんの確かな腕が
その人気の秘密ではないかと思います。

当然、いつ行ってもコミコミあせあせ(飛び散る汗)
診てもらうまで最低1時間は待たなければいけない。
待合室はそう広くないので、
第一駐車場は、大型犬のコミュニティースペースになり、
飼い主同士の交流の場になりました。
第二駐車場は、待ちくたびれた飼い主&猫のために
気分転換ができるスペースが設けてあります。
※ワンニャンのフンは持ち帰りましょう!の看板が!笑

画像 12609.JPG

レオンとシャンを連れていたとき、
曇り空で気温もそんなに高くはなかったですけど、
風が強く、その風の音にピクピクする2ニャンでした。
ロングヘアがなびいていてキレイだったけどなぁ〜♪ ← 親バカ

画像 12616.JPG

車の中で昼食をとり、待つこと1時間半 顔(汗)

今回は院長先生に診察していただいて
私の質問や相談などに丁寧に答えながら
手早くチクッをダブルで!

画像 12624.JPG
(れ)僕、口臭じゃにゃいでしゅよ〜

画像 12625.JPG
(れ)目も悪くにゃいでしゅ。ちゃ〜んと見えましゅよ〜

画像 12629.JPG
(れ)それでも注射必要にゃんでしゅか!

ボスさま、お利口にしたので
『レオンちゃん、カッコイイ!』 と先生に褒めてもらいました♪

画像 12636.JPG
(しゃ)もしもし?はいはい!

画像 12638.JPG
(しゃ)虫歯にゃいでち。

画像 12639.JPG
(しゃ)耳もきれいでちよ♪いつも掃除してもらってましゅでち。

画像 12644.JPG
(しゃ)注射いらにゃいでち!チクッ痛いでちよ〜

頑張った2ニャンは、我が家に着くとすぐ

画像 12648.JPG
(れ)す〜ぴ〜♪

画像 12760.JPG
(しゃ)今日疲れたでち…

ランキングに参加中♪
皆さんの応援が更新のはげみになります。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

20年近くお付き合いさせていただいているかかりつけの動物病院の院長先生(猫らの担当の先生)にワクチンの必要性についていろいろ尋ねました。

ワクチンが日本で一般に出回り始めて50年以上になりますが、
いまだに混合ワクチンの存在すら知らない方がたくさんいらっしゃるってご存知でしたか??

日本では予防接種の必要性ばかり強調されて、
注射のリスクってあまり触れないような気がします。
ワクチンにはいろんな危険なことがあるから、
アメリカではかなり前から3年に1回らしいです。
『癌の原因のひとつに毎年の混合ワクチン接種があげられる』 
っていう考えがあることもわかった。

3年に1回のワクチン接種については、
専門家の間で色々と議論されることはあっても、
なかなか一般の飼い主の所まで情報が降りてこない状況です。

日本では猫のワクチンは3種混合ですよね。
アメリカのは4種類です。その違いは、
『猫クラミジア感染症(Feline Chlamydia vaccine)』が多いようです。
猫のワクチンは現在7種混合まであります。
どのワクチンが適切なのかは、飼育状況や地域の感染事情などにより違います。
また、獣医師の考えもあるでしょうし、病院によって使用しているワクチンの種類も違います。
多く打てば打つほど副作用のリスクが大きい!

。自己免疫疾患
。腎臓疾患
。甲状腺機能不全
。繁殖性障害
。アレルギー性皮膚疾患
。てんかん   
。関節炎
。攻撃行動を含む問題行動
なんかも、過剰ワクチン接種によって引き起こされてると疑いがある。

なぜ日本では 『毎年打ちましょう!』って言われるのかというと、
ワクチンメーカーや獣医さんの収益が減るでしょう。
だから誰もホントはどれくらい効果があるのか
調べないんじゃないかな?
3年に1回っていう考えもあることは、
日本の獣医師会でも告知してるらしいです。

家族の一員であるニャンワンが元気でいられるように
してあげてるつもりのことが、
ニャンワンのためにならないとしたら…
病気になっちゃうのも怖いし、本当に3年に1回でいいの?って不安はありますね。

抗体価っていうのを調べると
そのお病気に対する抗体がどれ位あるか、検査でわかります。
近所で流行されている病気も考えて、何を打つか決めて、必要なものだけ必要な時に打つという考えもあります。

3年に1回にするとか、大人になったら打たないとか、
1年半に1度とか、毎年とかはおウチの人が考えることだけど、
回数のほかにも気をつけた方がいいことがあります。

今回記事にするのに調べててお邪魔したshu先生は、
子猫の最初の1、2回の予防注射のときは午前中をおすすめしたり、
病院が閉まる1時間前を過ぎたらワクチンは打たないなどのアドバイスをしてくれます。

ワクチンの副作用だってわかってるアナフィラキシーショックやアレルギーがでちゃう子は少ないので、
何かあったとき診てもらえないと困ります。

完全室内飼い、伝染病が少なくなった今、
ワクチンって本当に必要なのか?追加接種の必要性は?
と疑問に思ったりするので、
ワクチンを打つときは
何かあってもお医者さんで十分対応してもらえる早めの時間にして、
お医者さんのお休み前日は避けた方が安心かもしれないです。

ワクチン再接種に関して心配ならば、一つの選択肢は、
血液検査を実施することで、
それぞれ追加接種の必要性を評価することだと思います。

ニャンワン、お家のヒトも、元気が一番ですもんね!

ニックネーム Sheen at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の行っている病院より激混みですねぇ(たいてい1時間待ちで済むので)。
いい病院には、口コミでも患畜さんが集まりますものね。

ワクチンについては、去年うちの年寄りちゃんがアレルギー反応を起こしてしまったこともあり、この子だけ今年はどうしようか。目下悩み中です...
Posted by いくりん at 2007年08月06日 00:10
二人ともいい子でしたね〜♪
腕や評判のいい先生は長時間待つのも仕方ないですよね。
でもうちの近所にはすっごく混んでいるのに
えちゅママはもう二度と行かないと思っている
病院があります。今通っているところはまあまあかな。
若いうちは予防接種くらいの付き合いですが、
高齢になるにつれて獣医に求めるものも大きくなります。
信頼できる先生捜しは、動物を育てる上では
必要不可欠なことですよね。
Posted by エスちーのママ at 2007年08月06日 00:38
レオ様シャンちゃん、チクンとお疲れ様〜!!!
コミュニティースペースまであるなんて、気配りも行き届いている病院なんですねー♪

ワクチンは本当に考えされられます。。。
うちのごろがワクチンにアレルギー反応が出るんですよぉ(涙)
アレルギーを抑える薬と併用でなんとか対応出来ていますが…
ごろを飼うまでは、まるや先代猫達には当然のように毎年摂取させていたのですが、
ごろにワクチンアレルギーが見つかってから色々調べたり先生に聞いたりして
たくさんネガティブな情報もあることが分かってゾーっとしました。
摂取間隔や摂取の有無、先生にも相談はしますが最終的には飼い主が判断するしかないですものね。。
本当に難しいですよねぇ><
Posted by とっちー at 2007年08月06日 10:48
評判のいい病院があると安心ですね。
多少混んでいても、そこへ連れて行きたくなります。
ややローカルなところに住んでいると
あまり病院の選択肢がないのが悩みどころ。
最近近くに新しい動物病院ができたのですが、
動物病院の善し悪しは、やはり自分が行って
獣医さんといろいろお話してみないとわからないかな。
でもきちんと見極めるためには、
こちら(飼い主)にも知識は必要。
まだまだ勉強不足だなぁと反省します。
Posted by Ange at 2007年08月06日 13:08
レオンくんもナターシャちゃんも、病院お疲れさまでした!もちろんSheenさんも♪
いい子にできていたようですね〜。2ニャンともまだまだ成長中だったかな??
レオンくん、真夏でもモフモフでステキですぅ☆また冬が楽しみですよぉ!!
ワクチン、たしかに毎年する必要ってあるのかな〜と疑問に思うことが多く…。
でも、ワクチンしてないと、保険の加入も難しくなったりして、
なんだか難しいな〜なんて考えちゃうんですよね(汗)。
そうそう、ワクチンは午前中に済ませちゃうのがいいですよね!!
何かあっても、午後の診察ですぐに診てもらえたほうがいいし。
Posted by Chocolat at 2007年08月06日 15:37
こんにちはー!
レオンちゃん、シャンちゃん、気持ちよさそうに寝てますね〜。
ちょっと緊張しちゃったかな?でも
この二人が道を歩いてたら
きれいすぎて
私なら振り返っちゃうでしょうねー♪
お疲れ様でした(^^)
Posted by ひだまりねこ at 2007年08月06日 20:11
二人ともえらーいっexclamation×2
すごく、いい子にゃんで治療されてますねexclamation×2
お外にこんな美猫が2人もいたら、
わらわらと人が集まってきちゃいそう顔(ペロッ)
間違いなく、私なら群がります顔(イヒヒ)
レオン君、シャンちゃん、そしてSheenさんお疲れ様でしたexclamation
Posted by エラン at 2007年08月06日 21:37
Sheenさん、お疲れ様でしたぁ。
納得できる病院に通えるって安心ですね。
病院選びってなかなか難しいものです。
ワクチンはちょうど、来年からちょっと考えてみよう
と思ってたところです。
こんなに副作用があるとは知りませんでした。
色々勉強しないといけませんね。

2にゃんともおりこうさんでかわいい。
写真みながらニヤニヤしてしまいました。
特にレオンくんの目の検査はツボでした〜♪

Posted by ぷち at 2007年08月06日 22:10
レオンくん、シャンちゃん、そしてSheenさん、
お疲れ様でしたo(^-^)o
良い病院にかかると
待ち時間が長いのは避けられないですよね(>_<)
でも、レオンくん・シャンちゃんは
むしろお散歩気分で待てたのでは!?
画像で見てもキレイです♪
レオンくんの映え方は絶対目にとまります!!
ワクチンについて、何の疑問も持たず
打っておくのが安心と思っていた内のひとりです(;_;)
ショック症状を起こす場合もあることくらいしか・・・
私も勉強しないと(ノ_・。)
当たり前と思ってることの
知らないデメリット部分に当たったとき、後悔しきれないです。
Posted by かすみ at 2007年08月06日 22:59
Sheenさん、お疲れさまでした!
信頼できる獣医さんってどうやって探したらいいんですかね?
うちはまだ一度も連れて行ったことがないんです〜。
何もなければ初めて行くのは避妊の時かなって感じですが、都内で評判のいい獣医さんいないかしら(ω・`彡 )з 
耳掃除を頻繁にされてるされてるんですね。
私も見習わなきゃダッシュ(走り出すさま)
Posted by かおりん at 2007年08月06日 23:30
こんばんはー。お久しぶりです。毎日暑いですけど、Sheenさんもにゃんズもお元気そうで何よりです。私も、転職してから毎日忙しくて。自分の更新で精一杯で、皆様の所に行く余裕がありません。コメントは毎日出来ませんが、お邪魔しますので今後とも宜しくお願いします。2にゃんのワクチンお疲れ様でした。1時間半待ちなんて大変でしたね。人間の大病院並みですね。ワクチンのこと、私も色々、悩みましたよー。取り合えず、1歳までは打っていますがこれからも色んな情報、教えてくださいね。ハワイアンの柄(?)のベッド、涼しそうでいいですね。
Posted by アリエス at 2007年08月06日 23:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/991332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック