2007年08月22日

新入りさんのそのあと

先月の9日に紹介した我が家の新入りさん。
あれから1ヶ月以上経ちましたが、
ある “事件” が起きたので、最近姿を見せなくなりました。
無事でいることを願う毎日。

新入りさんを知らない方は こちら! でチェック♪

画像 12159.JPG

換気のため、子ども達の出窓を毎朝開ける習慣のあるわたし。
ある日、嗅ぎなれたにおいに気づき、
(タイさんが布団の上でう○ちをしたのなら… 命がないぞー!!) ← 心の叫び
不思議に思いながらそのにおいの元を調べることに。

画像 12161.JPG

あった!ありましたよ〜!うんPが。
タイのでなく、新入りさんのうんPを発見しました。
我が家の外なんだけど、子ども部屋の出窓の真下!
湿度の高い梅雨時期でしたので、窓を開けるたびに悪臭が…

すぐさま義母に報告し、
掃除のおばさん(!)の出番がやってきたわけあせあせ(飛び散る汗)

画像 12162.JPG

キジちゃん、砂の上でするものの、隠さない。
キジちゃん、小柄ながら大胆な行動… 大物じゃ!

掃除してもにおいが残るので意味がない。
なら!
(とってもひとに見せられないですけど 汗)
“トイレ” にダンボールを敷くことにしました。
ほかに打つ手がなかったのでぇ…

画像 12164.JPG

掃除のおばさんを可哀相に思った義母はこう考えた:

義母 ⇒ 『ご飯を食べるからうんPが出たくなる』    (はるほど) 
義母 ⇒ 『うんPが出たいからあそこでする』      (フムフム)
義母 ⇒ 『うんPが出たくなかったら、あそこでしない』 (うんうん)
義母 ⇒ 『うんP出ないように… ご飯をあげない?』  (やっとわかったのかよっ!)

画像 12165.JPG

いや、冗談抜きで、
最初は一匹の野良猫(家出猫と読んでください)に餌をやると
違う野良ちゃんも来て…
その野良がメスだった場合産んだ子をつれてきたり、
その場で産んで行ったり…

野良では生きて行けなさそうな子はともかく
野良で逞しく生きている子には野良が幸せかもしれない。
仲間と自由に生きる事が幸せなのかもしれない。
人間の価値感を押し付けて、
仲間と自由をもぎとられた野良猫は本当に幸せなんだろうか?

画像 12171.JPG

“餌をやっている人は猫好きで、
いいことをしていると勘違いしている人が多い。
実際はその地域に猫嫌い・猫アレルギーの人もいるし、
また野良猫が庭を荒らしたりフン害があったりして非常に迷惑。
本当にかわいそうと思うなら、
餌をやりに行かずに自分で引きとって室内飼いしろといいたい”

というような意見も耳にします。

画像 12174.JPG

世の中のみんなが優しい方ばかりなら、
不幸な動物が増える事もないのに…
みんなが動物に優しい世の中になってくれたらいいのにね。

この後姿が目に焼きついて忘れられない。
…強く生きるんだぞ!

画像 12178.JPG

ランキングに参加中♪
皆さんの応援が更新のはげみになります。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 純血種多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ

ニックネーム Sheen at 00:00| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身にしみる想いです。
私も猫を飼う前は、わざわざコンビニに行ってカリカリ買ってきてまでご飯あげていましたもの。
でも、一時的な優しさだけじゃダメなのよね。
もっと広い視野で猫たちの事を考えてあげないと...
Posted by いくりん at 2007年08月22日 00:14
猫は一匹狼、群れは作りません。
と聞かされても、深夜の空き地に集う猫シュー(集会)を
見るたびにそんなことはない!と思っています。
逞しく生きざるを得ない野良にゃんこたち。
きっとそんな仲間に出会い、自分の生きる道を見つけ
しっかり生き抜いていくことと思います。
だってこの後ろ姿、とても凛々しいですよ!!
世の中の不幸な動物を全部背負えるなんてことはないから、
自分のそばにいる命を守り抜くことが彼らに誇れることと
なるのではないでしょうか。
Posted by エスちーのママ at 2007年08月22日 00:41
非常に考えさせられるところがありますね。うちのお店の横にもトラちゃん、ちびちゃんが暮らし始めて半年以上になります。私達がお世話をすることにより迷惑をこうむる人もやはりいますよね。ただSheenさんがおっしゃるように野良ちゃんの自由を人間のエゴで奪ってしまってもいいのか?ということはいつも考えてしまいます。まぁいくら悩んでみたとて正解はないんですがね・・・。
Posted by テンパパ at 2007年08月22日 01:23
おかげさまで熱中症から脱することができました(ペコリ)。
大事をとって、今日は短コメにさせていただきま〜す!!
実は、お月さまがスタートしちゃったんですよぉ(爆)。

野良ちゃんには野良ちゃんの生き方や幸せの形がありますよね〜〜。
最後には、強く生きてくれることを祈り見守るしかないかな…。
生まれてきた命の重みは一緒なのに、やりきれない思いもしちゃうけど。

↓のプレゼント企画、当選のお二人さんおめでとうございま〜す☆
次こそは応募させていただきますね!(そろそろOKかな??)
志麻くんのお誕生日、楽しみ〜♪♪リリーの1週間前ですものね〜〜。

Posted by Chocolat at 2007年08月22日 03:24
ノラちゃんでは私も心痛めます。
我が家も隣のお家にノラちゃんがやって来ます。
隣のワンコと仲良しなんです。
でも「ご飯をくれー」ってなくんですよ。
あげたいのはやまやまなんですが、その後のことを考えると・・・・
優しさがあだになってもかわいそうだし・・・
ホント難しい問題ですよね。
Posted by emirin at 2007年08月22日 06:27
今まで悩み続けていた話です。
今のようにメインクーンを飼う前は、いっぱい保護していました。
なるべく家の中に入れて飼っていましたが命が短い子も多く、きりがないので辛くてお休みすることにしました。
その頃に出会ったのがメインクーンです。

いまも、保護はできませんが、できる範囲での野良猫の避妊去勢をして、拾っちゃった、元「ホームレスのおじさん」に頼んで世話してもらっています。

いろんな考えの方がいるから難しい問題ですね。
Posted by dino at 2007年08月22日 12:42
私も、そう思います。
世の中の人が、みーんな動物好きだったら、どれだけの数の動物が幸せになれるか・・・
実際は、人間のせいで野良になってしまった子もいるのに、勝手すぎますよね。
餌をあげたいに決まってます!お腹いっぱいご飯食べたいですよ・・・
だからといってむやみに与えちゃうと、かえってよくないこともありますからね(_ _;)
本当、どうすれば皆が幸せになれるんだろう・・・

プレゼント、外れちゃったかぁ(><;
でもでも、懲りずにまた参加させていただきます(笑)
楽しみにしています〜♪
Posted by ハル*管理人 at 2007年08月22日 12:43
外猫さんとの付き合い方って本当に難しいですよねぇ(ノ_・。)
人の愛情がエゴになる場合もあるでしょうし、
かと言って放っておくのも可哀相…みたいな。
どんなに考えても答えが見つかりません。。。
本当に、世の中の人がみんな動物を心から愛してくれれば野良猫にも優しい世の中になるのに…
Posted by とっちー at 2007年08月22日 13:38
タイトルを見て「家出ニャン子おかえり〜」と思ったら、シビアなお話でしたΣ(´Д`lll)
たしかに『お家に入れてあげないならご飯をあげるな』という人の気持ちもわかります。
でもそれで誰もあげなくなったら彼らは生きていけるの?
あげられる余裕があるなら可愛い猫ちゃんたちの命を大切にしたいです。
元はといえば、捨てる人がいなけれはこんなことにはならないのにねo( ̄ ^  ̄ o)
Posted by かおりん at 2007年08月22日 14:20
私も野良ちゃんに食べ物を与える人間です。
特に子猫を連れた親子は見てられない。
うちで飼えないなら無責任なことするな、と言われたとしても
実際 野良ちゃんたちは人間から食べ物を頂戴して生き延びているわけですから・・・
かといって保健所に通報することもどうしてもできないし。
野良犬は昔に比べ、全くいなくなったけど
野良猫は昔も今も変わらないですねー。
難しい問題です。答えが出ません。
Posted by ぷち at 2007年08月22日 18:18
またまたすっかりご無沙汰してしまってすみません(汗)
新入りさんが来て…去って…
私がご無沙汰している間に色々な事件が起こっていたのですね。
飼い猫も、お外で自由に生きている猫も、本当に世界中の全ての猫達が みんなみんな幸せに暮らせる世の中になってほしいものです…。
Posted by イチローママ at 2007年08月22日 21:33
特定の子を思ってしたことも
お腹をすかせたノラちゃんは他にもいて
そういう場を頼ることが
賢い生き方だったりします。
集まるのは当然かもしれないですね・・・
でも、私もやっぱり
ごはんを買ってきて与えてしまう内のひとりで。
糞害や集まってしまうことなど
考えないわけではないんですが
ガリガリに痩せた子や、親子の猫ちゃんを見ると
放っておけないという気持ちのままに行動してしまいます。
もっともっと積極的にノラちゃんたちの
避妊・去勢を行うことを願っても
あまりに地道で、途方もないことです。
ノラちゃんとして成猫まで無事に育っていることを考えると
もしかしたら私のやっていることは
ノラとして強く生きていくことの邪魔になるかもしれないけど・・・
心情的に止まれずにいます(ノ_・。)
Posted by かすみ at 2007年08月22日 21:36
★いくりんさま★
一時的な優しさ… それだけじゃとっても足りないですね 泣
なにか別な方法があればなといつも思いますが、答えがでません。
心を鬼にして見過ごすかぁ…
世の中、生活する(人間)ことで背一杯だったりするので
見過ごすしか選択が残されていないかもしれませんね。
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:26
★エスちーのママさま★
野良には野良の行き方があるのですね。
それがいいのか悪いのか、私達人間が口を出すことないだろうけど
もう少し楽な生き方をさせてあげたらなぁ…
ってか、楽な生き方なんてないですけどね 泣
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:28
★テンパパさま★
うん、いくら悩んでも答えなんて見つかりませんね…
いいことをしていると思っている私達、実は回りに迷惑をかけていることになっているかも。
難しいですね、本当に。
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:31
★Chocolatさま★
ご体調優れないときにわざわざ足跡を残していただいて… ペコリ♪
野良ちゃんに、野良ちゃんなりの幸せってものがあるでしょうね。
私達の子たちと同じようにこの世に生まれて、
なぜか違う道を歩み、誰も知らない明日を強く生きようとしている。
その違い… 歯がゆいところがありますね 泣
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:34
★emirinさま★
ワンちゃんと仲良しさんの野良ちゃんですか!いいですね〜
お腹を空かして寄ってくるので、見過ごすことができず… 泣
世の中、動物達にもう少しやさしくすれば、
不幸な子達を救うことができたのではにかなぁ…
いくら考えても答えが見つかりませんね…
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:37
★dinoさま★
私もとあるボランティアグループに、できるだけのことを手伝っている (つもり) ですが、
不幸な動物達を減らすことができないのかといろいろ考えたりします。
難しい問題ですね、考え方も様々ですから 泣
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:40
★ハルさま★
この世の中、もっと優しかったら…
人間、毎日生き延びるのに大変な苦労をしているので
野良犬、野良猫に目を向ける余裕がないかもしれないですね 泣
全ての命が幸せに暮らせれば… 天国ですね! ^^
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:43
★とっちーさま★
うん、本当。難しいですねぇ…
もともと野良猫って存在しなかったのに、人間の勝手な都合で捨てられた命が
生き延びるためにうろうろと野良化してしまって… 泣
今日から始まった問題じゃないですし、すぐ答えが見つかるはずがないですね。
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:46
★かおりんさま★
『新入りさん』 にハッピーエンドが訪れてほしかったですけど
結局、優しさが周りの迷惑になり… 
家出をしたことに、それなりの理由があるでしょうし、
運命に任せるしかない。といったら、罪悪感が… 泣
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:49
★ぷちさま★
うん、餌を与えたい気持ちは痛いほどわかります。
でもこの一時的な優しさだけでいいのかと、疑問に思ったりもします。
捨てるバカもいれば、拾う神もいる。
みんな 『神』 だったらいいのになぁ…
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:52
★イチローママさま★
この1ヶ月くらいの間に、新入りさんがやってきて去っていきました。
新入りさんは家出猫ちゃんです。自由を求めて飛び出したので
私はその自由を奪う権利がなくて… 泣 
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:55
★かすみさま★
どうしてこの世の中にこんな不幸な子達がたくさんいるのでしょう… 泣
もともとは人間に飼われていて、捨てられた命は必死で子孫を残し、それが増え続けて…
去勢避妊に反対するヒトもたくさんいるのも事実。
難しい問題ですね。やりたいことはやまやまですけど
限界ってものがあって…
Posted by Sheen at 2007年08月22日 23:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1021330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック